12.防犯硝子実験機
水平においた防犯ガラスの上に3mの高さから約10kgの鋼球を落とします。
合わせ硝子の中間膜の材質や厚さで鋼球の弾み方や、凹み方を比較します。