太陽電池パネル   :シャープND157AR36枚(5.65kW)
パワーコンディショナ :シャープJH−L404(4.5kW用)
架台          :軽量リップ溝型鋼 溶融亜鉛メッキ製(小黒硝子オリジナル)
パネル設置業者   :小黒硝子店装株式会社
施工責任者      :松田知己
電気工事業者    :有限会社大明電気

太陽光発電設置施工例(平成18年2月施工)

折板の陸屋根の遮熱効果も期待して、できるだけフラットに屋根に敷き詰めました。
設置前は、真夏の閉めきった2階、大変な高温になっていましたが、パネルの設置後は随分涼しくなりました。

パワーコンディショナは4.5kW用ですが、条件がよいと、上限を超える発電量になります。

荷重が集中しないように、屋根の下の梁と重なる位置に下地材を固定した上、2枚1組のパネルユニットを取り付けていきます。